つい最近、ヘッドハンティングで重役がやってきた。
長年この業界に従事しており役員たちの期待も高い。
だがおかしい・・・話が噛み合わない・・・
業界人なら当たり前の様に持っている知識が著しく欠落しているような・・・そう感じていたのは私の周りの同僚も同じだった。
あまりにもおかしいものだから今日少し試してやった。
「○○部長。この件なんですが、●●で良かったですか?」
「○○部長。この数字なんですが少し変なんですよ?みてもらえますか?」等々・・・。
まぁ予想した通り何一つ答えられずに「本当に業界人か?」との周りの不信感は臨界点に。
近いうちに解雇くらうだろうな~。

Leave a Comment